ここから本文です

広島アドゥワ快投、「母の日」にプロ初完投&“先発初勝利” 開幕戦以来の貯金1

5/12(日) 16:28配信

Full-Count

広島は鈴木が先制3ラン&磯村3打点、DeNAは先発・京山が5失点…

■広島 8-1 DeNA(12日・マツダスタジアム)

 広島は12日、本拠地DeNA戦に8-1で快勝した。プロ3年目のアドゥワ誠投手が9回8安打1失点の好投でプロ初完投。今季初勝利を挙げた。打線も4番・鈴木の先制3ラン、女房役・磯村の3打点などで援護した。

「母の日」にピンクが入ったユニホームを身に着けてマウンドに上がったアドゥワは初回、先頭・神里に内野安打を許し、石川の犠打で1死二塁とされるも、宮崎、筒香を打ち取り無失点。その裏に鈴木の先制3ランが飛び出すと、2回は3者凡退。3、4回もヒットを浴びながら無失点に抑えた。

 打線は磯村のタイムリーなどで2、3、4回と1点ずつを追加。アドゥワは5回に伊藤光にソロ弾を浴びたが、6回には磯村が2点タイムリーを放ち7点差に。アドゥワは7、8回も無失点に抑えると、97球で9回のマウンドに上がり、プロ初完投を達成。先発としての自身初勝利で、今季1勝目を挙げた。

 広島は2連勝でカード勝ち越し。ついに5割の壁を超え、開幕戦以来の貯金1とした。

 DeNAは打線がアドゥワの前に1点しか奪えず。先発・京山も3回5失点と誤算だった。

Full-Count編集部

最終更新:5/12(日) 21:06
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/24(土) 13:35

あなたにおすすめの記事