ここから本文です

試合観戦の中学生殴り鼻の骨折る サッカーチーム監督を逮捕

5/13(月) 5:55配信

神戸新聞NEXT

 監督を務めるサッカーチームの試合を観戦した男子中学生を殴るなどしたとして兵庫県警尼崎東署は12日、傷害の疑いで、尼崎市の会社員の男(52)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前10時すぎ、同市内のグラウンドで、中学3年の男子生徒(14)を殴る蹴るなどし、鼻の骨を折るなどの重傷を負わせた疑い。容疑を認めているという。

 同署によると、男が監督を務めるチームの試合が直前まであり、試合後、選手を集めてミーティングをしていたところ、近づいた男子生徒と男が口論になったという。

最終更新:5/13(月) 5:55
神戸新聞NEXT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事