ここから本文です

前日から遭難の女性を無事発見

5/13(月) 19:06配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

登山シーズンが始まりましたが、山で遭難する事故が県内で発生しています。
こちらは13日朝の映像です。
遭難した女性が山頂付近で県警のヘリコプターに向かって何度も手を振り助けを求める様子が映っています。

12日山鹿市の国見山に登山し、行方がわからなくなっていた72歳の女性がけさ、救助されました。
けがはないということです。
「捜索が始まって1時間半です。木下さんかは分かりませんが人が見つかったということです」(記者)
行方が分らなくなっていたのは合志市の木下栄子さん(72)で、12日、夫と2人で国見山に登り午後2時ごろに下山する途中ではぐれたということです。
夫が帰り着いたあと、家族で栄子さんを探しましたが12日は見つけることができませんでした。

13日朝から警察と消防が捜索にあたり、午前8時ごろ県警のヘリが山頂付近で木下さんとみられる女性を発見、その後、現場に到着した消防が栄子さんの無事を確認しました。
「良かったです。助かりました」「なんと声をかければいいか分かりません。苦しかったねというくらいしか/良かった。」(栄子さんの夫・木下秀正さん)
栄子さんは自力で下山する体力が残っておらずヘリで病院に運ばれましたがけがはないということです。

RKK熊本放送

最終更新:5/13(月) 19:06
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事