ここから本文です

フィリピン中間選挙、投票始まる 大統領派優勢、野党退潮か

5/13(月) 8:49配信

共同通信

 【マニラ共同】フィリピンの大統領任期6年の折り返し年に実施される国と地方の中間選挙の投票が13日朝、始まった。直近の世論調査によると、政権運営に影響が大きい上院(定数24の半数改選)ではドゥテルテ大統領派の候補者が優勢で、野党勢力は退潮する可能性が高い。

 選挙結果は2016年6月に発足したドゥテルテ政権の前半3年間の評価を反映する。投票は13日午後6時(日本時間同7時)に締め切られ、即日開票される。大勢は13日深夜にも判明する見通し。選挙管理委員会は数日後をめどに公式結果を発表するとしている。

最終更新:5/13(月) 9:34
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事