ここから本文です

84歳で人気インスタグラマーに……! 秋田の祖父にハイブランドを着せて撮った写真が想像を超えるエモかっこよさ

5/13(月) 10:57配信

ねとらぼ

 田舎の祖父にハイブランドの服を着せて撮った写真がエモくて最高にかっこいいと話題になっています。ファッションより先におじいさま本人に目が行く圧倒的存在感がすごい。

ハーフパンツから出てる白い股引がまたオシャレ

 投稿したのは元クドウナオヤさん。もともとは「ど田舎でのファッションの無意味さを示そうと思った」そうですが、実際に着せてみたところ、想像以上にエモかっこいい雰囲気になったと写真とともに驚きをツイート。すると、続々と「ステキ」「エモすぎる」「イケてる」の声が上がり、開設したおじいさまのInstagramはわずか1日で1万フォロワーを達成し、現在も3万フォロワーを達成する勢いで増え続ける人気を呼んでいます。

 オシャレとは全く無縁なおじいさまとのことですが、普段からハイブランドを着ていたといわれても納得の着こなしで、着させられているような違和感が無いことに驚きます。秋田県在住、現在84歳にしてインスタグラマーになったおじいさまの“シルバーテツヤ”さん。今後もどんどんと注目を集めそう……!

 お孫さんであるクドウナオヤさんにお話を伺うと、きっかけはGW期間に帰省したことから。暇な時間を利用して「せっかくだからなにかおじいちゃんと作品を作りたい」という思いがあり、そこに元校長先生であるおじいさまが生徒から“怪人二十面相”というあだ名で呼ばれていたというエピソードから、「実際に二十変化させて写真を撮ろう」と今回のアイデアを思い付いたそうです。

 服はすべてクドウナオヤさんの私服ですが、写真によってはおじいさまがはいていた股引や、貼っていた湿布(サロンパス)がコーディネートのアクセントとして使われていたりも。ポーズに関してはほとんど指示はしておらず、「謎に要領よくキマっていた」とのこと。おじいさまのポテンシャルの高さよ……!

 おじいさまにモデルを頼んだ時には、「なんのために、そんなことをするのか分かってないままに、でも快諾してくれました」とクドウナオヤさん。撮影にも積極的に協力してくれたそうで、また「意外とバッチリ着こなされてしまってなんか悔しかったです」と語るほど、予想以上のモデルっぷりを披露していたようです。

 ちなみに、かっこよさを引き立たせている情緒のある背景は、ほとんどがおじいさまの家の周辺とのこと。「僕が通い、おじいちゃんが校長を勤めていた地元の中学校や、一緒にいった神社など 縁ある場所で撮りました」というお話を聞いて、写真から感じる心に染みるような温かい雰囲気にも納得します。

 SNSで大きな反響があったことについて、「おじいちゃんはTwitterやInstagramの反響がなんのこっちゃ分かってないので、 写真集か展示会を開いて見せてあげたいなと思いました」とクドウナオヤさん。コメントでも「写真集が欲しい」といった声が多く寄せられており、他にも「写真の撮り方が美しい」「(かっこいいのは)重ねてきた年輪が素晴らしいからだと思う」など、おじいさまと孫であるクドウナオヤさんの2人にさまざまな称賛の声が上がっています。

ねとらぼ

最終更新:5/13(月) 13:04
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事