ここから本文です

鈴木紗理奈 離婚決意後、一人息子に「絶対不憫な思いをさせない」と誓った

5/13(月) 21:44配信

デイリースポーツ

 タレントの鈴木紗理奈(41)が13日、日本テレビ系で放送された「1分間の深イイ話」に出演。元夫でレゲエグループ「INFINITY16」のTELA-Cと離婚後、テレビで初共演した。

【写真】主演映画の舞台あいさつに登場の紗理奈 漂う女優オーラ

 二人は2008年12月に結婚し、長男・利音(りおと)君(9)を授かったが、13年12月3日に離婚した。

 今回は番組の密着取材に応じ、離婚理由についても「私が別れを決めたのは、利音の前で喧嘩(ケンカ)になったこと。それがなければ別れてなかった」と告白した。

 利音君が2歳の時、目の前で夫婦ゲンカをしてしまい、利音君が号泣。「多分、どっちも利音のことを一瞬忘れてしまって(ケンカしてしまった)」と振り返った。

 離婚の際、自分で決めたのは「絶対、利音に不憫(ふびん)な思いをさせない」「利音のために生きる」ということ。「別れた方が幸せになった、と思えるように頑張った」と打ち明けた。

 そんな紗理奈について、利音君は「すごいと思う。シングルマザー。すごい頑張ってる。ママすごい」と話した。

最終更新:5/14(火) 9:19
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事