ここから本文です

JR西、広島シティネットワークの駅構内全面禁煙化

5/13(月) 19:01配信

Impress Watch

JR西日本広島支社は、5月31日より、広島シティネットワークの駅ホーム上に設置している「喫煙コーナー」を撤去し、全面禁煙とすることを発表した。

対象となる駅は、広島駅を中心に、山陽線の白市駅まで、および岩国駅まで、可部線のあき亀山駅まで、芸備線の狩留家駅まで、呉線の広駅まで。告知ポスターをエリア内の各駅へ掲出予定。

電気加熱式タバコ、電子タバコおよびその類似品についても利用不可。

排煙設備のある広島駅新幹線ホーム上の喫煙ルームはこれまで通り利用できる。

広島支社ではこれまで、一部ホームの距離が長い駅では、ホーム端に「喫煙コーナー」を配置するなど「分煙化」で受動喫煙の防止を図ってきた。全面禁煙化を望む声や、受動喫煙防止対策の更なる充実が求められる社会情勢を踏まえ、広島シティネットワークにおける駅構内の全面禁煙化を行なうとしている。

広島支社管内、他エリアの駅についても、順次全面禁煙化を実施するとしている。

Impress Watch,加藤綾

最終更新:5/13(月) 19:01
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事