ここから本文です

60秒以下でできる! あなたの上司を喜ばせる5つの方法

5/13(月) 12:11配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

もしあなたが『プラダを着た悪魔』や『あなたは私の婿になる』に出てくる上司の方がよっぽどマシだと思うような上司の下で働いたことがあるなら、上司との関係が重要であることを知っているはずだ。

事実、アメリカで行われたギャラップ(Gallup)の調査では、「上司から逃れるために」会社員の50%が仕事を辞めていることが分かった。

職場の上司と良好な関係を築く、たった1つの手早く簡単な方法などない。仕事でしっかり成果を出し、同僚に思いやりを示し続けることが必要だ。だが、それでも上司を喜ばせる、60秒以下でできるシンプルなことがいくつかある。

Business Insiderがキャリア問題の専門家に聞いた、最も役に立ちそうなアドバイスを紹介しよう。

1. 送信する前に確認しよう

メールの送信ボタンを押した直後に明らかな誤字・脱字や間違いを見つけて、送信を取り消したいと思ったことはないだろうか?

最悪な気分だ。しかも、それは避けられたはずなのだ。誤字・脱字、間違いがないかどうか、メールの文面をきちんと確認していれば。

すでに手遅れな場合は、自分のミスをきちんと認めようと、キャリア問題の専門家、ヴィッキ・サレミ(Vicki Salemi)氏はBusiness Insiderに語った。

「何かうまくいかないことがあったら、きちんとそれに目を向けましょう。わたしたちは皆、人間です」とサレミ氏は言う。「それが重要なのです。今後、誤字・脱字やミスを隠さず、すぐに対応できることを示すためには」

2. プロジェクトに手を上げよう

時間に余裕があって自分の得意分野なら、異なるタイプのプロジェクトに自分から手を上げよう。

もちろん、プロジェクトそのものには60秒以上かかるが、プロジェクトの内容を確認し、やるかどうか決めるには60秒あれば十分だ。

「これは有効です。自分の能力を広げ、転職を考えたときにも履歴書にスキルや経験を加えることができます」とサレミ氏は言う。

1/2ページ

最終更新:5/13(月) 12:11
BUSINESS INSIDER JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事