ここから本文です

エスパルスのヤンヨンソン監督退任

5/13(月) 12:01配信

静岡朝日テレビ

清水エスパルスは、成績低迷を理由にヤンヨンソン監督の 退任を発表しました。当面の間は篠田善之コーチが、監督代行を務めます。
退任が発表されたヤンヨンソン監督は、スウェーデン出身の58歳で、エスパルスの監督に就任した去年、5年ぶりの一桁順位となる8位に導き、今年も指揮を執っていました。
しかし、トップ5入りを目指したものの、一時最下位に沈むなど低迷。きのう行われた川崎戦では0対4で敗れ、リーグ戦3連敗、さらに直近の3試合で0ゴール9失点と、立て直しが急務になっていました。
エスパルスは、「リーグ戦の失点数はワーストの26、成績は到底看過できる数値ではありません」と川崎戦後にヤンヨンソン監督の退任を発表。当面の間は、J1での監督経験がある
篠田善之コーチが、監督代行を務めることも明らかにしています。

最終更新:5/13(月) 12:01
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事