ここから本文です

【ヴィクトリアマイル】北村友「タフな流れで…」レース後 ジョッキーコメント

5/13(月) 6:20配信

競馬のおはなし

 12日、東京競馬場で行われたG1・ヴィクトリアマイルは、5番人気のノームコアが混戦から抜け出し快勝した。D.レーン騎手は昨日の京王杯スプリングカップに続いて連日の重賞制覇で、G1初勝利。騎乗停止中のC.ルメールが開けた穴を見事に埋め、神騎乗を連日見せている。

【写真】ヴィクトリアマイル

ヴィクトリアマイル、勝利ジョッキーコメント
1着 ノームコア
D.レーン騎手
「G1を勝つことは最高な気持ちです。こんなに多くのファンの皆さまのおかげで、競馬場がいつも素晴らしい雰囲気になっています。皆さんに本当に感謝しています。初めて騎乗したんですけれども、今日の距離1600mはぴったりな距離だったと思います。ペースも速かったので、それも馬にとって非常に良くて、終いにしっかり脚を使うことが出来て馬が強かったです。手応えは非常に良くて、先頭に立った時には後ろからどんな馬が来るかなとちょっと気にしたんですけど、自分の馬は手応えが良くて強かったです。次のG1の騎乗も非常に楽しみにしています。今日みたいな結果を残せるように頑張りたいと思いますので、ぜひ応援してくれる皆さんと競馬場で会えるのを楽しみにしています」

2着 プリモシーン
福永祐一騎手
「スタートも五分に出てくれた。ある程度やりたい競馬は出来たし、最後も諦めずに走ってくれたけど、もう一頭いましたね…これ以上望めないくらい走ってくれました。本当悔しいです」

3着 クロコスミア
戸崎圭太騎手
「最後は馬も差し返してくれて、力のあるところは見せてくれたかなと思います」

4着 ラッキーライラック
石橋脩騎手
「馬の雰囲気はよかったです。ペースは速いと思いましたが、折り合いもついて最後まで一生懸命走ってくれました」

5着 アエロリット
菊沢隆徳調教師
「自分で引っ張ってこの時計ですから、よく頑張っていると思います」

6着 ミエノサクシード
川島信二騎手
「時計が速い中、しぶとく伸びて頑張ってくれました」

8着 ミッキーチャーム
川田将雅騎手
「輸送をクリアして良い状態で競馬に向かえましたが、あまりにも時計が速すぎました」

9着 ソウルスターリング
武豊騎手
「馬の雰囲気も道中の感じも良かったが、このタイムでは…復調の兆しはありました」

10着 レッツゴードンキ
岩田康誠騎手
「後ろから力むことなく良い感じで走ってくれました。しまいもいい脚は使ってくれました」

1/2ページ

最終更新:5/13(月) 6:20
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事