ここから本文です

一番人気はペスカトーレ、嵐山のカフェ「詩維豆雲」 創業30周年、店主は歌手 9割が女性客

5/13(月) 10:31配信

埼玉新聞

 知識の森嵐山町立図書館(埼玉県嵐山町)の近くにある。正式な店名は「炭火焙(ばい)煎(せん)珈琲 詩維豆雲(しーずん)」。今年が創業30周年になる。

大宮市場の人気店「花いち」、新鮮な海鮮メニューで客にぎわう じゃんけんで驚きのサービス 一番人気は

 家主の小沢享子さんが、平成元(1989)年に始めた。女性客を中心にファンが多かったが、2017年12月に閉店。昨年10月から、十(と)時(とき)枝里さんが「店名も、味も、メニューも」引き継いだ。

 ランチメニューはスープパスタ(単品850円、サラダ、デザート、ドリンク付きセット1200円)、ドリア(同)、ミックスピザ(同)、カレーライス(同)、ハンバーグ(単品900円、ライス、スープ、サラダ、デザート、ドリンク付きセット1350円)など。

 スープパスタは10種類。一番人気はペスカトーレ。魚介たっぷりのトマトソース。このほか、山の幸タップリのモンテマーレなど多彩。ハンバーグは国産牛を使ったこだわりの手作りで、きのこ、チーズ、照り焼きの3種類。

 デザートは、お任せ3種盛り、ブドウゼリーなど4種類から選べる。9割が女性客で「昔ながらのランチメニュー、味もそのままで、気軽にお立ち寄りください」と話す。

 十時さんは、ポップス系の歌手ということもあり、夕方から「カラオケ営業」を行っている。

 【メモ】詩維豆雲 嵐山町むさし台1の10の11(電話0493・81・4940)。営業時間は午前11時から午後8時。ランチは午前11時~午後2時。カラオケは午後4時~同8時、1人1千円(ワンドリンク、菓子付き、歌い放題)。木曜日定休。

最終更新:5/13(月) 10:31
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事