ここから本文です

「歩くパワースポット」湘南乃風・SHOCK EYEがオススメ! 運気があがる習慣3選

5/13(月) 17:32配信

J-WAVE NEWS

「歩くパワースポット」と呼ばれる湘南乃風・SHOCK EYEさんに、日頃心がけている習慣などを訊きました。

【5月7日(火)『STEP ONE』の「BEHIND THE SCENE」(ナビゲーター:サッシャ、増井なぎさ)】

ゲッターズ飯田も認める強運の持ち主

SHOCK EYEさんが「歩くパワースポット」と呼ばれるようになったのは、8、9年前、占い師のゲッターズ飯田さんに「数万人を占ったなかで1、2位を争う運の強さ」と言われたことがきっかけでした。それを地元で友人たちに話したらおもしろがって、SHOCK EYEさんの写真を待ち受けに。その後、SHOCK EYEさんの写真を待ち受けにした友人たちに次々といいことが起きはじめ、じわじわと噂が広まり気がつけばブームになったそうです。

SHOCK EYE:この占い結果から自分自身も穏やかになりましたね。変わりました。僕はあまり自分に自信のないタイプだったんですけど、占い結果がお守りみたいになって、色々な方から「待ち受けにしていいことがあった」という報告を受けるたびに「ヤバイぞ、僕もちゃんとしなきゃな」と、神社巡りしたり心がけを変えたりして変わっていった部分は大きいです。

【運気があがる習慣トップ3】

そんなSHOCK EYEさんに、運気があがる習慣トップ3を挙げてもらいました!

3位 スマホが割れたらすぐに変える

SHOCK EYE:なぜかというと、毎日眺めるもので亀裂の入ってるものって気になりません? こういうのって生活のシーンに色々あるんですけど小さなノイズだと思っていて、でも積み重なってノイズが増えると音が曇るように、小さなことを整理していくのは大事です。あと、スマホを交換するって煩わしいので大切にすると思います。人付き合いも一緒で、小さなノイズをなくすことはその人を思いやったり大切に思うことだから、全ての生活に通じると思います。

2位 ポジティブな言葉を無理しても言う

SHOCK EYE:長い歴史の中でポジティブな言葉として残っているということは、やっぱりポジティブな言葉なんです。「ポジティブ風」の言葉は歴史のなかで廃れていっていると思います。残っているというのは、音程がいいとか響きが人の心に刺さるとか、なにかいいんだろうなと。だからなるべくポジティブな言葉を自分に浴びせるというか。僕も人間だから愚痴とかも言うこともあったんですけど、ポジティブに心がけると自然にポジティブな言葉に慣れていくようになります。

1/2ページ

最終更新:5/13(月) 17:32
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事