ここから本文です

au版Xperia 1登場 一括11万円超、「auロゴ」今回もなし

5/13(月) 16:21配信

Engadget 日本版

KDDIは、ソニーモバイル製スマートフォン「Xperia 1」を6月中旬に発売します。本体価格は11万2320円(税込)、毎月割適用後の実質価格は5万6150円です。

ギャラリー: Xperiaの3つの便利ワザ | 5 枚の写真

Xperia 1はアスペクト比21:9の超縦長4K有機ELを搭載したスマートフォンです。プロセッサは最新のSnapdragon 855、RAMは6GBを搭載します。

デザインはXperia XZ2・XZ3の曲面形状ではなく、旧Xperia Zシリーズを思わせるガラスの1枚板に回帰。かつての人気色「パープル」も復活しています。カメラもXperiaシリーズ初となるトリプルレンズを搭載し、超広角・広角・2倍望遠撮影を最適なレンズで行えます。

今回もauロゴなし

au版Xperia 1では、先代のau版Xperia XZ3に引き続き「auロゴ」は印字されていません。型番(SOV40)が記載されているのみで、グローバル版に近い見た目となっています。なお、ストレージ容量は64GBと、グローバル版の128GBから半減しています。

なお、KDDIは2018年秋冬モデルから自社スマホにおけるauロゴを廃しており、2019年夏モデルでもそれが引き継がれた格好です。

小口貴宏(Takahiro Koguchi)

最終更新:5/13(月) 16:21
Engadget 日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事