ここから本文です

人気双子モデル・吉川ちえ&ちかが告白! 「美容整形のメリット・デメリット」

5/13(月) 20:11配信

TOKYO FM+

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。5月13日(月)の生放送は、人気双子モデルの吉川ちえさんと吉川ちかさんが登場しました。

【写真を見る】パーソナリティの高橋みなみ(右から2番目)

2人は、ファッション誌「姉ageha」のモデルやYouTuber、セレクトショップ経営と幅広く活動。美容整形手術を受けたと公表したことでも知られています。

これまで美容整形にかけた額は、姉のちえさんが約500万円、妹のちかさんが約1000万円。ヒアルロン酸注射、二重全切開、脂肪吸引、脂肪注入、鷲鼻削りなど……「どれだけやったか、やりすぎて覚えていない」と自嘲気味に笑うちかさん。

美容整形のきっかけは、二重アゴ解消のために、アゴにヒアルロン酸を入れたことだったとか。ちかさんは、「22歳のころ、2人で決めた。同じ日に同じ先生にやってもらった。親には術後に報告しました」と打ち明けます。
コンプレックスに悩む人たちの参考になりたくて、「隠すことでもない。隠すほうがマイナスイメージにつながる」との思いで、世間にも公表したそうです。

整形して良かったと感じるところについて、ちえさんは「人見知りが治った」ところだとか。以前は容姿の劣等感から、話す相手の顔を見ることもできなかったそうです。そして「誰かの整形への悩みに、自信を持って答えられるようになった」と言います。

一方で、デメリットもあるそうです。例えば、ヒアルロン酸を入れすぎて、不自然に顔が腫れてしまったという経験も……。ちえさんは、「そうなるともう溶かすしかない。その注射は焼けるように痛い」と顔をしかめます。
また、ダウンタイム(施術後の腫れやアザが回復するまでの期間)の間は精神的に落ち込むこともあるそうで、そんなときは包帯やギプスをしたまま友達と食事に出かけて、気分転換をするそうです。

美容整形を繰り返す2人にはルールがあると言います。それは「首から下は整形しない」こと。“自分で変えられる部分は努力する”という信条を持ち、週に1回トレーニングジムに通っているそうです。

また、「男性も整形する人は多いのか?」との質問に、ちえさんは「周りにもいる。美意識も変わって増えてきた」と答えます。ちかさんは「相手も気軽に『(鼻すじに)入れた』と言う。男女ともにカミングアウトできる時代になってきた」と話しました。

そんな2人の今後の夢は、美容整形の詳しさを活かしてカウンセリングをしていくこと」。整形に悩む人たちの窓口になりたいと、思いを明かしました。

「実際にお会いして話を聞いてみたかった」と言うたかみなは、「(美容整形は)高額だし、その効果や結果は個人差があるので、じっくり調べてから決断しなきゃですね」と語りました。

(TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」2019年5月13日放送より)

最終更新:5/14(火) 1:55
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事