ここから本文です

丸亀城のスタンプラリーがSNSで話題に 城内5カ所のスタンプが重なり絵が完成!? 香川

5/13(月) 19:19配信

KSB瀬戸内海放送

 いま、丸亀城のスタンプラリーが全国から注目されています。その理由は、スタンプに隠された仕掛けでした。

 スタンプラリーの台紙は丸亀城の中の観光案内所で受け取ることができます。

(記者)
「スタンプラリーの台紙を受け取りました。城内を回るとどんな絵が出来上がるのでしょうか」

 スタンプラリーは2019年3月、丸亀市の職員のアイデアから始まりました。1枚200円で、収益は、去年、西日本豪雨などの影響で崩落した石垣の修復にあてられます。

(スタンプラリーを行う人はー)
「歴史ある建造物がああいった形で豪雨によって崩れたので、少しでも微力ながら貢献できればと思います」

 最初の1カ月は300枚程度の売り上げでしたが、4月にSNSで話題となり、ゴールデンウイークには1日500枚を売り上げた日もありました。人気の秘密は、スタンプの仕掛けです。5つあるポイントを巡っていくと徐々に絵が現れます。中にはこのスタンプラリーのために北海道から来たという人もいたそうです。

(記者)
「5つ目を押してカードが完成しました。丸亀城とその立派な石垣が見事に表現されています」

 丸亀市は当初は5000枚限定で行う予定でしたが、この人気を受けて今後数を増やす方針です。

(丸亀市産業観光課/河西優樹さん)
「まずは現状を知っていただきたいということで、丸亀城を周回するスタンプラリーを置いています。石垣の崩落現場を見ていただいて支援していただくっていうのが大きな1つの目標になります」

最終更新:5/13(月) 19:19
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事