ここから本文です

227キロ逸ノ城 対 198キロ千代大龍 合計425キロの正面衝突に館内どよめき

5/13(月) 17:37配信

AbemaTIMES

<大相撲夏場所>◇2日目◇13日◇東京・両国国技館

 関脇・逸ノ城(湊)が、前頭三枚目・千代大龍(九重)を寄り切りで下し、2日目で初白星をあげた。

 227キロの逸ノ城、198キロの千代大龍と、合計425キロのど迫力対決になったが、立ち合いから弾こうとする千代大龍の圧力に対して、逸ノ城は姿勢を崩さずそのまま前進。先場所14勝をあげた強さを思い起こさせる完勝だった。

 AbemaTVの解説を務めた元小結・両国の境川親方は「立ち合い、迫力あるんじゃないですか」と予想していた取組について「逸ノ城の前傾姿勢が崩れなかったですね。あれでは千代大龍も押せない」と評価していた。

最終更新:5/13(月) 17:37
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事