ここから本文です

陛下の即位祝い植樹 南砺・高瀬神社

5/13(月) 13:06配信

北日本新聞

 天皇陛下の即位を祝い、南砺市高瀬(井波)の越中一宮高瀬神社(藤井秀嗣宮司)は13日、同神社で植樹祭を行った。参列者が境内に陛下のお印である「梓」などの苗木を植えた。

 梓のほか、2017年の全国植樹祭で上皇ご夫妻がそれぞれ植樹された「コシノヒガンザクラ」、「立山 森の輝き」、「コシノフユザクラ」と、神道と関係の深い「オガタマノキ」と「サイカチ」の6種類計11本を用意した。

 本殿での神事の後、植樹に移った。同神社の石岡敬夫責任役員と藤井義雄相談役、中嶋治長高瀬区長、藤井宮司が境内5カ所を回り、おはらいされた苗木の根元に、くわやスコップで丁寧に土をかけた。

北日本新聞社

最終更新:5/13(月) 13:37
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事