ここから本文です

反町 路上で体調不良の女性救護 イケメンすぎる対応に絶賛の嵐

5/14(火) 5:59配信

デイリースポーツ

 俳優の反町隆史(45)が今月9日に路上で体調不良の25歳女性を救護していたことが13日、分かった。同日放送のフジテレビ「めざましテレビ」が報じたもので、所属事務所はデイリースポーツの取材にこれを認めた。反町のイケメンすぎる対応に称賛の嵐が巻き起こっている。

【写真】相棒では水谷豊とベストコンビの反町

 同番組では、救護された女性のツイッターが話題になっていると紹介。9日夕方、東京・大鳥居駅で高熱と手足のしびれで動けなくなった女性は会社員男性に介助され、自宅に向かったが、動けなくなり路上に座り込んでしまった。そこへ反町と反町の知人男性が現れ、3人で女性を自宅まで送り届けた。

 自宅に入った女性がまた動けなくなると、ドア外側で察知した反町らが救急車を要請。救急隊が到着するまで待ち続け、最後は名乗らずにその場を立ち去ったという。

 後日、助けてくれた1人が反町であることを知った女性が一連の出来事をツイート。「いい人すぎかよ。。」と興奮を伝えると、瞬く間に拡散された。

 反町の行動に、ネットは「心もイケメン」と絶賛の声。過去にフジテレビ系ドラマ「GTO」(98年)でどんな生徒も見捨てない熱血教師・鬼塚を演じ、現在はテレビ朝日「相棒」で刑事役として活躍。困った人を放っておけない人情が働いたようだ。

最終更新:5/14(火) 7:16
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事