ここから本文です

海水浴場の水質調査始まる

5/14(火) 13:18配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

海水浴のシーズンを前にした県内の海水浴場7か所の水質調査が始まりました。

県内で年間1万人以上の利用客が見込まれる海水浴場の水質調査は、例年県がこの時期に行っていて、14日は天草市の四郎ヶ浜海水浴場で調査が行われました。

担当者は、水深およそ1メートルの場所で、専用の白い丸い板を使って透明度の確認をしたり海水を採取したりしていました。

採取した海水は民間の検査機関に送られ、水質汚濁の指標とも言われる化学的酸素要求量=CODや透明度、また油膜や大腸菌の有無などを調べます。

海水浴に適しているかどうかの分析結果は、6月中旬に公表される予定です。

RKK熊本放送

最終更新:5/14(火) 13:18
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事