ここから本文です

「只見四名山」シーズン到来 順次山開き

5/14(火) 9:45配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 新潟県三条市との県境で、国道289号八十里越事業が進む福島県只見町では登山シーズンを迎え、5月から6月にかけて「只見四名山」が順次山開きする。

 「四名山」は、要害山(705メートル、参考タイム3時間)、蒲生岳(828メートル、同4時間)、会津朝日岳(1624メートル、同9時間)、浅草岳(1585メートル、同9時間)。

 山開きは、12日に行われた要害山に続き、6月2日が蒲生岳、同9日が会津朝日岳、同23日に浅草岳で予定されている。

 蒲生岳の山開きは地元の蒲生区・蒲生集落活性化委員会の主催で、集合は午前6時半に蒲生集会施設「雪の里」。会津朝日岳は只見町主催で、集合は午前5時10分~6時に黒谷川沿い臨時駐車場。浅草岳も同町主催で、集合は午前5時半にJR只見駅前広場。

 参加特典として各山の記念バッジと、甘酒のふるまいがある。

 山開きや宿泊などについての問い合わせ、相談は只見町観光まちづくり協会、0241(82)5250。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事