ここから本文です

1500万円の作品も! 鹿児島の大島紬展

5/14(火) 13:20配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

鹿児島に伝わる伝統工芸、大島紬の展示・販売会が熊本市の伝統工芸館で始まりました。

泥染めで知られる大島紬は、鹿児島の奄美地方に伝わる伝統的な織物で滑らかな肌触りが特徴です。

今回は反物や小物など約500点が展示されていて、ほとんどは購入することもできます。

こちらは有名な職人、都喜ヱ門の平成初期の作品。

上皇さまが天皇に即位されたときの儀式を大島紬で表現したもので、この緻密さを再現するのは現在では極めて難しいとされています。

普段は金庫に保管される美術品ですが、仮に付けられた値は、なんと1500万円。

一方、近年は普段使いを意識して、名刺入れやネクタイなどの小物の製作にも力を入れているということです。

RKK熊本放送

最終更新:5/14(火) 13:20
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事