ここから本文です

フランス大使館書記官が熊本を視察

5/14(火) 19:09配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

今年開催される国際スポーツ大会を前にフランス大使館の書記官が熊本の会場を視察し、母国チームの活躍に期待を寄せました。

ラグビーワールドカップの試合会場となる「えがお健康スタジアム」を訪れたのは
フランス大使館のサミュエル・ドュクロケ一等書記官です。
視察は、県と市が進めるフランスとの地域交流計画の一環として行われました。
会場では芝の手入れの様子などを確認しフランスチームの活躍に期待を寄せました。
「フランスチームは熊本で抜群の試合ができるのではないかと思う」(ドュクロケ一等書記官)
このほかロッカールームなども視察し、試合の観戦でまた熊本を訪れたいと話しました。
ドュクロケ一等書記官は今夜熊本の大学生たちと交流し、
明日はハンドボール会場などを視察する予定です。

RKK熊本放送

最終更新:5/14(火) 19:09
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事