ここから本文です

敦賀駅前で「市」 手作り雑貨や飲食多彩 18、19日に

5/14(火) 10:14配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 手作りの雑貨や創作体験、飲食のブースが集まるイベント「ヒトコト市」(福井新聞社後援)は5月18、19の両日、福井県敦賀市のJR敦賀駅前一帯で開かれる。県内外の103店舗が出店し、アクセサリーや木工品などが中心市街地にずらりと並ぶ。

 市と第三セクターの港都つるがが開いていた「つるがクラフトマーケット」を"衣替え"し、市民有志らが実行委員会をつくり運営する。会場を従来の駅前商店街に加え、敦賀駅交流施設オルパーク、駅前広場にも展開。出店数も倍増した。

 手作り雑貨は、アクセサリーや布製品、革小物、陶磁器などのハンドメード作家らが75店舗を出店し、商店街のアーケードなどにブースを構える。飲食店は16店舗で、唐揚げや焼き鳥、ハンバーガーなどの軽食が充実。オルパーク2階はワークショップの12店舗が集まり、羊毛フェルト作品やコインケース作りなどの創作体験が有料でできる。

 両日とも午前10時からで、18日は午後5時まで、19日は同4時まで。問い合わせは実行委の山崎さん=電話080(1967)6882。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事