ここから本文です

令和、macOSに到着

5/14(火) 8:15配信

ITmedia NEWS

 5月14日に公開されたmacOS Mojave 10.14.5から、和歴表示で「令和」をサポートしている。

macOS Mojave 10.14.5:U+32FF

 カレンダーなどの作成日付も「H31/04/XX」から「R1/05/XX」に変更される。

 システム環境設定>言語と地域>歴法>で「和暦」を選択すると、2019年5月1日から「平成」が「令和」に変わる。

 組み込まれているフォント「Apple Symbols 13.0d1e7」に、Unicode「U+32FF」合字「令和」が追加されている。

 国際標準化機関のISO/IEC JTC1/SC2において「U+32FF」のコードポイントに割り当てることが決められている。

[MACお宝鑑定団]

ITmedia NEWS

最終更新:5/14(火) 8:15
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事