ここから本文です

千葉雄大が棋士役で主演、柚月裕子「盤上の向日葵」ドラマ化

5/14(火) 14:46配信

映画ナタリー

千葉雄大がNHKのBSプレミアムドラマ「盤上の向日葵」で主演を務めることがわかった。

「孤狼の血」の柚月裕子による同名小説をドラマ化した本作は、奨励会を経ず実業界から転身してプロになった異端の棋士・上条桂介の半生をあぶり出すヒューマンミステリー。上条がタイトル戦に挑む中、埼玉県の山中から将棋の名駒とともに白骨死体が発見され、ベテラン刑事と将棋の道をあきらめた若手刑事は真相に迫ろうと捜査を開始する。千葉が上条を演じるほか、蓮佛美沙子、大友康平、渋川清彦、竹中直人、柄本明が出演。「累-かさね-」の黒岩勉が脚本を手がけ、本田隆一が演出を担当した。

NHKの連続ドラマで初主演を務める千葉は「表面的には静かながら、中には何かうごめくものをすごく感じます。見て下さった方に、少しでも残るものをお土産にしていただけるよう、自分に出来ることを精一杯取り組みたいと思います」と意気込みを語っている。

「盤上の向日葵」は9月8日よりNHK BSプレミアムにて毎週日曜22時からオンエアされる。7月中旬から8月下旬にかけて撮影される予定だ。

■ プレミアムドラマ「盤上の向日葵」
NHK BSプレミアム 2019年9月8日(日)放送スタート 毎週日曜 22:00~22:49
※全4回

最終更新:5/14(火) 14:46
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事