ここから本文です

韓国の私大、V.I(元BIGBANG)の前所属事務所YGエンターテイメントの歌手を学園祭に出演依頼で騒動に

5/14(火) 18:49配信

WoW!Korea

韓国の私立大学である明知(ミョンジ)大学が、学園祭に“バーニングサンゲート”で捜査されているV.I(元BIGBANG、28)が所属していた事務所の歌手に出演依頼し、学内に批判のポスターが掲示された。

V.I(スンリ/BIGBANG)のプロフィールと写真

 総学生会は14日、立場文を出して「特定の所属事務所のエンターテイメント消費を通じた間接的同調の意図はなかった」と釈明した。

 「バーニングサンゲート、強かんカルテルに問題意識を共有する明知大学学生一同」は、総学生会の事務室前に「バーニングサンゲートで捜査中のV.Iの前所属事務所の歌手を学園祭に出演依頼する総学生会に糾弾する! 」というタイトルのポスターを貼った。

 明知大学はこの日から16日まで学園祭をおこなうが、総学生会が今回、YGエンターテイメント所属のボーイズグループ「iKON」を出演依頼したことを伝えると、一部の学生がこのようなポスターを貼ったというのだ。

 ポスターには「クラブ内での強かん、性接待、性売買あっせん、脱税、不正、警察との癒着、違法薬物流通疑惑で調査されているV.Iの前所属事務所の歌手に出演依頼する行為は、現時点において不適切だ」とし、「学生会内部でこれを阻止する意見が出なかったということに怒りと残念な気持ちを伝える」と明らかにされている。

 続けて「現時点において該当企業のエンターテイメントを消費する行為は、悪質な犯罪行為に対する間接的な同調と見える可能性がある」とし、「これに対して一抹の検討なく学園祭事業を進めた総学生会の自己省察と反省を求める」と訴えた。

 これに対して総学生会はこの日、SNSに立場文を掲示し、「学生たちが学園祭を楽しめるアーティストが優先だという考えで渉外をおこなった」とし、「限定された選択の幅の中で民主的手続きを経て進められた事案だ」と説明。

 続けて「特定の所属事務所のエンターテイメント消費を通じた間接的同調の意図はなかったと堂々と申し上げる」とし、「深く考えられず、中身の充実した学園祭を飾るアーティストに対する議論だけで渉外を進めた点については、改めて深くお詫びする」と明らかにした。

最終更新:5/14(火) 18:49
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事