ここから本文です

パク・ソジュン&ハン・ジミンら、パク・ヒョンシク初主演映画「陪審員たち」を応援

5/14(火) 20:18配信

WoW!Korea

韓国俳優パク・ヒョンシク(ZE:A)が、親友たちから初主演映画「陪審員たち」を応援してもらっている。

ヒョンシク(ZE:A)のプロフィールと写真

 14日、パク・ソジュンは自身のSNSに「#陪審員たち シギ(=パク・ヒョンシクの愛称)の初の映画。初の映画でとてもうまくやっていました。共にしてください」というコメント共に映画「陪審員たち」のスチールカットを掲載。

 これに対してパク・ヒョンシクは「あなたは本当に親切ですね(ハート)」という書き込みして感謝の気持ちを伝えた。二人は2016年に放送されたKBSドラマ「花郎<ファラン>」で共演後、V(防弾少年団)らとともに親しい関係が続いているという。

 さらに女優ハン・ジミンもSNSに「映画『陪審員たち』、超オススメです」というコメント共にパク・ヒョンシクと共に指ハートをしている写真を掲載。二人は短編映画「ふたつの光:リルルミノ」で共演している。

 ソン・ヘギョも所属事務所の後輩となるパク・ヒョンシクのためにSNSに「『陪審員たち』2019.5.15」という短いコメント共に映画ポスターとスチールカットを掲載して応援。

 またチェ・ウシクは「本当にとても楽しく見た。涙もすごい出たね。お疲れさまでした」とサムズアップの絵文字で称賛した。

 一方、映画「陪審員たち」は、2008年に韓国で初めて導入された国民参加裁判の実際の事件を再構成した作品で、初めての国民参加裁判で陪審員となった普通の人たちが彼らなりの方法で少しずつ事件の真実を見つけていく。韓国で15日から公開される。

最終更新:5/14(火) 20:18
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事