ここから本文です

青森知事選、16日告示 原発争点、現職に新人挑む

5/14(火) 14:46配信

共同通信

 任期満了に伴う青森県知事選が16日告示される。5選を目指す現職三村申吾氏(63)=公明推薦=と、新人の歯科医師佐原若子氏(65)の無所属2人による一騎打ちになる見通しだ。投開票は6月2日。

 県が推進してきた原発や核燃料サイクル政策継続の是非と4期16年の三村県政の評価が主な争点となる。自民党県連は三村氏を推薦し、立憲民主、国民民主、共産、社民各党の地方組織が佐原氏を自主的に支援する。

 県内には日本原燃の核燃料サイクル施設や東北電力東通原発が立地し、電源開発の大間原発も建設中だ。

最終更新:5/14(火) 16:02
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事