ここから本文です

広島・野村が今季最短KO 3回2/3、8安打4失点

5/14(火) 19:41配信

デイリースポーツ

 「広島-ヤクルト」(14日、マツダスタジアム)

 広島の先発・野村が今季最短KOされた。1点リードの四回だ。2死二塁から1番太田に右前へ同点打を浴びると、続く青木に四球、さらに山田にも右前打された。ここで緒方監督がベンチを出た。

【写真】20日ぶり白星を目指したが…

 2番手レグナルトは雄平に押し出し四球を献上し、勝ち越しを許したが、続く村上は粘られながらも空振り三振に斬り、何とかピンチを脱した。

 野村は4月24日以来の白星を目指したが、結局3回2/3を投げ8安打4失点だった。

最終更新:5/14(火) 19:52
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(金) 0:10

あなたにおすすめの記事