ここから本文です

巨人・原監督 記録ストップも坂本勇たたえる「明日からまた、新たなスタート」

5/14(火) 22:20配信

デイリースポーツ

 「巨人2-4阪神」(14日、東京ドーム)

 開幕から36試合連続出塁のセ・リーグ記録を更新中だった巨人・坂本勇人内野手(30)が5打席凡退に終わり、記録がストップした。

【写真】最終打席も二飛に倒れる

 昨年3打数無安打と苦手にしていた阪神先発青柳から快音を響かすことができなかった。初回の第1打席は三直。二回の第2打席は三ゴロに倒れ、五回の第3打席は投ゴロに抑えられた。迎えた七回の第4打席。2番手ジョンソンの変化球にバットは空を切り三振。九回の第5打席は阪神の守護神・ドリスに二飛に打ち取られ、最後の打者となった。

 それでも試合後、原監督は「まあとても、レコードとしては素晴らしいものを彼は残したわけで、明日からまた、新たなスタートというところでいいと思いますね」と開幕からの功績をたたえた。

最終更新:5/14(火) 22:35
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/17(月) 18:30

あなたにおすすめの記事