ここから本文です

「ほたる探偵団」がホタルを発見! 予想以上の乱舞に感動!! ~ふるさとWish 大牟田市~

5/14(火) 14:37配信

九州朝日放送

KBCの夕方情報番組「シリタカ!」は、とある筋から、福岡県内では令和初となるホタル目撃情報を入手しました。情報をくれたのは「ほたる探偵団」。令和を祝うホタルが、すでに飛び始めたというのです!

637人の「ほたる探偵団」が活動中

取材陣が訪れたのは福岡県大牟田市。大牟田市では、市民からホタル目撃情報を募っており、HPで「ホタル速報」を発信しています。さらに“通報者”は、「ほたる探偵団」に認定され、団員証とバッジがプレゼントされる特典があります。今年で31年目になるという、この取り組み。現在、大牟田市内には、なんと637人の市民探偵団がいるそうです。

すると、早くも令和2日目の5月2日に「2匹目撃した」との通報があったとのこと!早速、その“団員”に石井リポーターが会いに行きます。

目撃された場所は、大牟田市歴木(くぬぎ)地区の長溝川。令和初のホタル発見者となった坂寺昭さん(76)は、5年前から本格的にホタルの観察を始めたそうです。「昔みたいに、わぁっと(たくさん)飛んでいるところを、もう一度見たいんです。本当に(大量のホタルが木にとまって)クリスマスツリーのようになっとったんですよ」と、懐かしそうに話す坂寺さん。「そこまでもっていけたらいいなと思って」。実は坂寺さん、近くの小学校に呼び掛けて、3年前から長溝川の清掃を行っています。子どもたちにも、自分が感動したホタルの姿を見せたいと、地域を巻き込んで活動しているのです。長溝川沿いの塀には、子どもたちが描いたホタルの絵が飾られていました。

ついに令和初のホタル撮影に成功!

夜のとばりが下りた午後8時。いよいよホタルの撮影に挑みます。「いますかね~…」と、少し不安そうな石井リポーター。すると、「あー!あそこ!あそこ!」と、坂寺さんが少年のようにきらきらした目をしながら指さします。その先には、ぴかぴかと光りながら飛び回る数匹のホタルが!! そして何と!坂寺さんの手の中に、一匹のホタルがとまっているではありませんか!「え!え!」と驚く石井リポーターの手に、そっとホタルを渡す坂寺さん。おそらく、福岡で令和初のホタル撮影に成功した瞬間でした。

1/2ページ

最終更新:5/14(火) 15:11
九州朝日放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事