ここから本文です

メキシコがブラジル米に市場を開放

5/14(火) 12:05配信

サンパウロ新聞

 ブラジル政府は11日、メキシコ政府がブラジル産米に対して市場を開放することを知らせる声明を外務省と農牧供給省の連名で発表した。通信社アジェンシア・ブラジル(Agencia Brasil)が同日付で伝えたところによると、政府は「メキシコ市場がブラジルの米の輸出に扉を開くことになると、ブラジル政府は満足感を持って知らせる」としている。

 声明によれば、今回の措置は両国間で調整が進められていたブラジル産米とメキシコ産フェイジャン(インゲン豆)の植物検疫要件の相互承認後に決定された。

 ブラジル政府は「この決定は米を輸出する世界の主要10カ国の中の一つとしてのブラジルの立ち位置を強化するものであり、1億2000万人を超える人口を抱え、国内で消費される米の約80%を輸入に頼っているメキシコとの貿易関係の多様化に向けての重要な一歩だ」としている。

サンパウロ新聞

最終更新:5/14(火) 12:05
サンパウロ新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事