ここから本文です

中学校で天井からモルタル落下「ドアを閉めると、ドンと」 老朽化が原因か 香川・坂出市

5/14(火) 18:37配信

KSB瀬戸内海放送

 13日、坂出市の中学校で天井の一部が落下しました。この学校では、ほかにもモルタルがはがれた部分が見つかりました。

(記者)
「理科の先生がこちらのドアを閉めると、ドンという音とともにあちらの天井からモルタルが落ちてきました」

 13日、坂出市立白峰中学校の3階にある理科準備室で、天井部分のモルタルがはがれ落下しました。落下したモルタル片は、重さが1.5キロほどありましたが、準備室は無人でけが人はいませんでした。

 また、その後の調査で他にも天井のモルタルがはがれた部分が見つかりました。校舎は築50年以上で、坂出市教育委員会によると老朽化や水分を含んだことが原因ではないかということです。

 中学校は13日、3階を立ち入り禁止にし、3年生3クラスが別の教室で授業を受けました。

最終更新:5/14(火) 18:47
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事