ここから本文です

キリオスがメドヴェデフ撃破 、1ポイント目からアンダーサーブ<BNLイタリア国際>

5/14(火) 22:29配信

tennis365.net

BNLイタリア国際

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は14日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク36位のN・キリオス(オーストラリア)が第12シードのD・メドヴェデフ(ロシア)を6-3, 3-6, 6-3のフルセットで下し、初戦突破を果たした。

【錦織、キリオスらBNLイタリア国際対戦表】

キリオスは1ポイント目からアンダーからのサービスを打ってメドヴェデフを惑わせた。さらに試合を通して15本のサービスエースを放つと、リターンゲームでは2度のブレークに成功し、1時間33分で勝利した。

2回戦では、世界ランク76位のC・ルード(ノルウェー)と対戦する。ルードは1回戦で同83位のD・エヴァンス(イギリス)をフルセットで破っての勝ち上がり。

一方、敗れたメドヴェデフは今年4月のバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)で準優勝を飾ったが、前週のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッド クレー、ATP1000)に続き2大会連続の初戦敗退となった。

同日の1回戦では、世界ランク23位のD・ゴファン(ベルギー)、同24位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)、同42位のJ・シャルディ(フランス)、同46位のR・アルボット(モルドバ)らが2回戦進出を決めた。

予選勝者で世界ランク52位のT・フリッツ(アメリカ)も初戦を突破し、第6シードの錦織圭との対戦が決まった。

最終更新:5/14(火) 22:29
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事