ここから本文です

<高校陸上>男子5000、唐沢(花咲徳栄)大会新初V 男子800も飯浜(立教新座)が大会新で制す

5/14(火) 12:27配信

埼玉新聞

 (埼玉県総体 第3日、13日・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)

 男女計12種目などの決勝を実施し、男子5000メートルは唐沢拓海(花咲徳栄)が大会記録を32年ぶりに更新する14分18秒07で初優勝を飾った。

<高校陸上>男子砲丸、進修館の岡田2冠 女子400リレーは埼玉栄快勝/県総体

 男子800メートルでも飯浜友太郎(立教新座)が1分52秒18の大会新で初の栄冠を獲得した。女子200メートルは宮武アビーダラリー(大宮東)が24秒54で初の頂点に立ち、100メートルとの2冠を達成。男子200メートルも設楽王我(西武文理)が21秒69で制して、100メートルとの2種目制覇を果たした。

 女子400メートル障害は石沢麻弥(昌平)が1分1秒48で2連覇に輝き、同走り幅跳びは昨年の高校総体3位の2年生梅宮悠(埼玉栄)が5メートル67で優勝した。男子走り高跳びは倉林雄大(本庄第一)が2メートル05で制した。

 各種目の6位(競歩、混成、女子の棒高跳び、三段跳び、ハンマー投げは4位)までが北関東大会(6月14~17日・茨城)に出場する。

最終更新:5/14(火) 12:48
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事