ここから本文です

ヴィニシウスにマドリーB行きが浮上、一体なぜ!?

5/14(火) 16:55配信

SPORT.es

ヴィニシウス・ジュニオールがラ・リーガ1|2|3(スペイン2部)への昇格をかけたレアル・マドリー・カスティージャ(Bチーム)のプレーオフに出場する可能性が浮上している。

ヴィニシウスが犠牲に!? アザール加入で出場機会減少か

セグンダB(3部相当)に所属するマドリーのフィリアルは、先週末に行われたラピド・デ・ボウサス戦(0-3)に勝利し、プレーオフ圏内の4位につけている。クラブ・ブランコはプレーオフで同FWを起用することを検討している。

サンティアゴ・ソラーリが昨年10月下旬に出場機会を与えてから、ヴィニシウスは全ての面においてトップチームの選手であるが、ブラジル人FWはフィリアルでプレーするための選手証の保持、そして23歳以下の選手という2つの必要条件を満たしている。

問題は6月に開催されるコパ・アメリカのメンバーに、代表監督のチッチがヴィニシウスを選出する可能性があるということだ。もしヴィニシウスが23人のメンバーに選ばられた場合、ラ・リーガ1|2|3のプレーオフ中には、ブラジルにいることになるため、フィリアルの試合には出場が困難になるだろう。

ヴィニシウスはここ最近、2ヶ月間のリハビリ期間を乗り越え、戦列に復帰したばかりである。

SPORT

最終更新:5/14(火) 16:55
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事