ここから本文です

「不愉快な思いはしなかった」「僕らを置き去りにして騒いでいる感じがする」読売テレビの取材を受けたsabu chanさん、お店へのクレームやめてと訴え

5/14(火) 15:15配信

AbemaTIMES

■小島慶子氏「人権の問題だ」

 一方、エッセイストの小島慶子氏は「Xジェンダーとかアセクシュアルの方を一括りにしたり、sabu chanさんに代表させたりするのはおかしい。sabu chanさんは平気だったかもしれないが、言いたくないこと、言っても構わないことは人それぞれだ。昔と比べて細かいこと言うようになったとか、面白いことやろうとしても“配慮、配慮“でできないじゃないかという意見もあると思う。でも、見ている人の中には、自分もあんなふうに暴かれちゃったらどうしようとか、自分っていじられちゃう存在なんだと感じて、辛い思いや怖い思いをする人もいるということが今はわかるようになっている。それなら“テレビ作ってる人、すごくわかってるじゃん。いいじゃん“って言われるようなものを作った方がいい」と訴える。

 その上で「人のセクシュアリティに踏み込んでもいいかという議論と、炎上しているところにただ乗っかって、面白そうだからお店を潰してやろうとか、叩かれてるやつをもっと叩いてやろうという面白がりの問題は別。前者は人権問題だが、後者も、また別の人権問題になっている。ネットの騒動によって人生が変わっちゃう人もいるので、そこに乗っかってくる人たちに対して納得がいかないというsabu chanさんの意見には同感だ」と述べた。

3/3ページ

最終更新:5/15(水) 10:30
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ