ここから本文です

「何とかしないと」コンビニ勤務の高校生、機転利かし詐欺被害防ぐ

5/14(火) 17:03配信

西日本新聞

 電子ギフト券を悪用した詐欺の被害を未然に防いだとして、佐賀県警小城署はセブン-イレブン多久北多久町店勤務の多久高2年、岸川陵斗さん(16)=同県多久市北多久町=に感謝状を贈った。

 電子ギフト券はコンビニなどで購入でき、ネットで買い物する際、券に記された番号を打ち込めば額面分の支払いができる。署などによると、岸川さんは4月9日、券の買い方を尋ねる市内の60代男性に対応。男性に券の番号を返信するよう指示するメールが届いていたことから詐欺と確信し、警察への相談を促して被害を防いだ。岸川さんは「お客さんが困っているので何とかしないとと思った。止められてよかった」と話した。

西日本新聞社

最終更新:5/14(火) 17:03
西日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事