ここから本文です

借金重ねても… ギャンブル依存症へ理解を/富山

5/14(火) 19:50配信

チューリップテレビ

 借金を重ねてもギャンブルがやめられない、ギャンブル依存症について理解を深めてほしいと、富山駅で、啓発活動が行われました。

 去年10月、ギャンブル依存症の対策基本法が制定されたことを受けて、14日から今月20日まで、ギャンブル依存症問題の啓発週間に定められています。
 14日は、富山駅で県や富山市の職員が、通勤する人たちにポケットティッシュを配り、問題への理解を呼びかけました。
 去年、県内にはギャンブル依存に関する相談が577件寄せられていて、ほとんどが家族からの相談だったということです。
 県の担当者は、「ギャンブルへの依存に困っている場合、県の依存症相談支援センターに相談してほしい」としています。

チューリップテレビ

最終更新:5/14(火) 19:50
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事