ここから本文です

金沢市内で児童買春の疑い 片山学園中の男性教諭を逮捕/富山

5/14(火) 19:53配信

チューリップテレビ

 今年3月、金沢市内のホテルで、女子高校生に現金を渡しみだらな行為をした疑いで、富山市の片山学園中学校に務める男性教諭が、13日、逮捕されました。

 児童買春等処罰法違反などの疑いで逮捕されたのは、片山学園中学校の教諭で富山市東黒牧の中山浩司容疑者(48)です。
 警察によりますと、中山容疑者は、今年3月31日の夜、金沢市内のホテルで、石川県内の女子高校生に現金1万3000円を渡し、みだらな行為をした疑いが、持たれています。
 2人は、SNSを通じて知り合ったとみられ、調べに対し中山容疑者は、買春の行為は認める一方で、「年齢は18歳未満であると完全に分かっていたわけではない」と容疑を一部否認しているということです。
 片山学園中学校によりますと、中山容疑者は去年10月に、非常勤の講師に採用されて以降、国語を担当していますが、犯行翌日の4月1日からは、教諭として採用されていました。
 片山学園中学校の望月尚志校長は、取材に対し、「生徒の心のケアに努めるとともに、保護者には、誠心誠意お詫びしたい」とコメントしています。

チューリップテレビ

最終更新:5/14(火) 19:53
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事