ここから本文です

「若くて有望」ピーター・アーツ、“気性が荒い”モロッコ人の刺客を連れ来日

5/14(火) 18:01配信

AbemaTIMES

5月11日に『格闘代理戦争4thシーズン』が放送された。

同番組は格闘技界の次世代スターを誕生させるべくスタートした格闘ドキュメンタリ番組で、第4弾となる今回は「K-1」のトップファイターたちが「監督」となり、勝ち抜き制によるチーム戦で激突。優勝チームには賞金総額300万円と「K-1 WORLD GP」への出場が確約される。4月27日に行われたトーナメント1回戦に続き、第2回戦は5月18日(土)に行われる。

シードで2回戦からの参加となったのは、K-1のレジェンドファイターであるピーター・アーツ率いる「ピーターズ」。1週間前の放送では、監督代行を務める山本優弥、佐藤嘉洋らの手引きにより、K-1アマチュアチャンピオンの目黒翔大、空手の全国大会の常連の強者である水津空良、WMC Japan アマチュア大会チャンピオンの池田幸司という強力なメンバーを確保。さらに4人目については「オランダから連れてきていいか?」とほのめかす発言をしており、そのメンバーが誰なのかに注目が集まっていた。

数日後、スタッフが山本のもとを訪ねると「4人目見つかりました!」と明かして、アーツから届いた動画がお披露目された。オランダからの刺客は、モロッコ人のプロ2戦2勝の戦績を持つアミン・エル・アッサリ。動画ではミットを持つアーツを相手にキレのある動きを見せる。山本も「すごい勢いがあって強い選手だと思う」と太鼓判を押して、佐藤も「(普通は)ムキになると弱くなるんですけど、モロッコ人はムキになると余計に強くなる」と解説した。

アーツは「若くて有望な選手のアミンを日本に連れて行く、アミンの身体は最高に仕上がっているから日本のファンの前で戦うのが楽しみだ、押忍!」と自信を見せ、アミンも「日本の人たちに俺の熱い戦いを見せられることはすごく光栄だ! 押忍!」と意気込みを語る。

2回戦で久保優太率いる「久保ファミリー」と戦うアーツは「非常にタフな戦いになることは間違いない、1番大事なのはスタミナ、アグレッシブさ、そして頭を使って賢く戦うことだ、KOはもちろん最高だ、ベストを尽くし、しっかり練習を頑張ってくれ」とコメントした。

最終更新:5/14(火) 18:01
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ