ここから本文です

「家具、家電も水浸し」 水位みるみる上昇 与那国豪雨 住民お手上げ

5/14(火) 10:00配信

沖縄タイムス

 【与那国】みるみる上がる水位になすすべがなかった-。13日、50年に1度の記録的大雨が与那国島を直撃した。「まさかここまで降るとは」「家具も家電も水浸し」。町民たちは突然の豪雨に悲鳴をあげた。(1面参照)

この記事の他の写真・図を見る

 町祖納で餅屋を営む野高三江さん(72)は、2軒隣の家で玄関まで水位が上がっているのが見えた。隣の住民を助けに行った後、雨がやむまでと自宅に連れてきた。「2人で島の童歌で神様に雨がやむようお願いする『ながやま』という歌を何度も歌った」と振り返った。

 「ここまで水位が上がるとは思わなかった」と話すのは飲食店経営の古見淳哲さん(64)=祖納。午前8時ごろ、庭の畑に水が流れ込んできた。店内のテーブルの高さまで水が入り、冷蔵庫や電話、レジスターが浮いた。雨が上がった後、水は水槽用ポンプでかき出したが「片付けが済んでも営業できるかどうか心配」と嘆いた。

 幼稚園教諭の川越義希さん(32)=同=の自宅も床上浸水した。家具も家電も水浸し。「使用不能なものばかりだが、今後どうするかというよりも洗うものが多すぎて今日中には片付かないだろう」とため息交じりに話した。(金井瑠都通信員)

大雨の影響で冠水した与那国町祖納の道路を歩く人=13日午前(住民提供)

最終更新:5/14(火) 10:00
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事