ここから本文です

「平川のおじさん」がミニアルバム 挑戦続ける本格的歌声 22日にリリース

5/14(火) 9:30配信

沖縄タイムス

 歌手でパフォーマーの平川美香が2作目のミニアルバム「Meekaa Holic」(2千円、SOUND MISSION)を22日に発表する。「ダイナミック琉球」や「口笛」、自身の作詞作曲による「雨上がりの下で」など全7曲を収録、パワフルな歌声を聴かせる。

 うるま市出身で現在は東京を拠点に活動している平川。「HY」の仲宗根泉はいとこに当たる。釣り好きなおじさんに扮(ふん)した「平川のおじさん」や「レディーブブ」などのパフォーマンス、本格派の歌手として沖縄関連のイベントをはじめ各種ライブに出演している。

 2018年10月には沖縄で初のワンマンライブを開いて好評を得た。新アルバムについて「今までの平川美香とは違う、大人っぽい曲やスカ、ダンスミュージックを聴いてほしい」と呼び掛ける。

 パフォーマーと歌手を演じ分けることに「新たな挑戦を続けている。平川のおじさんとして、世の中のおじさんを応援したい」と話す。

 4月30日から、東京を皮切りに全国6カ所を巡るツアーを開いている。ファイナルは6月23日午後4時半、那覇市の桜坂セントラルで開催する。入場料は前売り4千円。問い合わせはアーネスト、電話098(988)8580。平日午後1時~7時まで。

最終更新:5/14(火) 9:30
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事