ここから本文です

広島鈴木誠也が死球に声荒げる 気迫全面で大暴れ

5/14(火) 18:57配信

日刊スポーツ

<広島9-4ヤクルト>◇14日◇マツダスタジアム

広島4番鈴木誠也外野手(24)が打って、走って大暴れだ。1回に先制の右犠飛を放ち「打ったのはストレート。最低限の仕事ができました」とコメント。

【写真】試合前、視察に訪れた侍ジャパンの稲葉篤紀監督と野間峻祥、鈴木誠也

5回には敵失で出塁して生還。7回先頭では、遊撃強襲の当たりで一気に二塁まで進み、会沢のボテボテの当たりでホームを踏んだ。8回には背中に死球を受け声を荒らげるなど、最後まで気迫を前面に出してプレーした。

最終更新:5/15(水) 0:42
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(金) 0:00

あなたにおすすめの記事