ここから本文です

那須川天心1000万の敗者復活投票はテーパリットか? 中間発表される

5/15(水) 11:54配信

イーファイト

 5月1日(水)に行われた『那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円』の「異種格闘技トーナメント」で勝ち上がり、那須川天心との挑戦権を得たアウトサイダー王者で”戦う放送作家”大井洋一(41)の怪我による欠場が10日AbemaTVより発表された。

【フォト】AbemaTVのサイトでの投票画面、欠場文字の選手も

 当初、「異種格闘技トーナメント」と「ボクシング経験者トーナメント」の優勝者1名ずつ那須川と対戦することになっていたが、「異種格闘技トーナメント」の大井が外れたため5月18日(土)の那須川との対決に向け、AbemaTVでは急遽13日(月)から欠員1名をファンによる敗者復活投票を開始。「ボクシング経験者」と「異種格闘技」を含めた中から選ばれることとなった。

 大井と決勝戦を演じたミュージシャンのGACKT(ガクト)のマネージャーでGACKT流テコンドー継承者の田中涼も敗者復活の欠場を表明したため「異種格闘技」2名、「ボクシング経験者」3名の計5名から人気投票で選ばれることとなったが、この投票の中間結果がAbemaTVより14日夜に発表され、1位が元WBA世界スーパーフライ級王者のテーパリット・ゴーキャットジム(30=タイ)、 2位 元日本ランク1位村井勇希(39)、 3位元WBC世界ライトフライ級ランカーの戎岡淳一(38)とTOP3は全員ボクシング経験者という結果となった。

 この投票は15日(水)の午後3時で締め切られる。

「ボクシング経験者トーナメント」で優勝を手にした同志社大ボクシング部出身で現在ジム経営の藤崎美樹(29)に続く2人目の那須川への挑戦権を手にするのは果たして誰か。

最終更新:5/15(水) 12:42
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事