ここから本文です

「若おかみは小学生!」が盲導犬普及支援ポスターに、高坂希太郎の描き下ろし

5/15(水) 0:00配信

コミックナタリー

劇場アニメ「若おかみは小学生!」の主人公・おっここと関織子が、盲導犬普及支援オリジナルポスターに起用された。

盲導犬普及支援オリジナルポスターは、目の不自由な人をサポートする盲導犬の普及と育成、視覚障害者の社会参加の支援を目的に、話題のアニメなどから旬のキャラクターを中心に起用して制作。過去には「魔法少女まどか☆マギカ」「ガンダム Gのレコンギスタ」などからキャラクターが起用されてきた。

今回のポスターでは、劇場アニメ「若おかみは小学生!」で監督を務めた高坂希太郎の描き下ろしイラストを使用。おっこが若おかみを務める旅館・春の屋に、「盲導犬同伴のお客様がいらしたら?」というテーマのもと、おっこ役の小林星蘭が命名した盲導犬・こはるがマナーコートに着替え、ウリ坊や鈴鬼に出迎えられている様子が描かれた。ポスターは、5月中旬から福岡県、大分県、愛媛県の公共機関や各市・町の障がい福祉窓口、小学校ほか、大分県内の宿泊施設で掲示される。

2018年に公開された「若おかみは小学生!」は事故で両親を亡くし、祖母が営む温泉旅館・春の屋で暮らすことになった小学6年生・おっこの成長を描く作品。同年にはTVアニメも放送された。

(c)令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

最終更新:5/15(水) 0:00
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事