ここから本文です

ストリップの老舗“デラカブ”のあったかさを感じてこい! 6月30日で幕

5/15(水) 16:56配信

夕刊フジ

 【こだわりの極意】

 ストリップの老舗、新宿DX歌舞伎町が6月30日で閉館する。僕は、それはもうはるかかなたの昔から存在は知っていたのですが、初めて足を踏み込んだのは今年4月のことでした。

 超老舗の京都祇園のビザールラウンジバー「バルバラ」の周年パーティーで知り合った伝説の女王様、飛室イヴさんと歌舞伎町で偶然“セイハロー”したことで、ライ友になった世界的縄師、はじめきのこさんが出るということで初入場したのです。

 階段を下りて地下へいくと、始まってます! 緊張感のある静謐な雰囲気の中、M女が泣きじゃくってます。ここか! ここが聖地“デラカブ”か!

 しかし、お客さんがパンパンに入ってんな! すごい!

 でも、初めて来たけど何かとにかくあったかい! 出演者並びにMC、そして三代目葵マリーさんとお客さんとのやり取りがあったかいのです。「私はこの劇場に育てられました。デビューがここで」と出演者が語る中、絶妙に入るお客さんからの応援の合いの手!

 そして最後のパフォーマンスが終わった瞬間、はじめきのこさんは「ありがとう…」と自然とつぶやいていました。

 ここ、ストリップ劇場でしょ。いやらしい裸を見せるとこでしょ。なんてのたまってる輩には「何言ってんですか! ここに来なきゃバカです!」と言いたい。

 僕は俳優ですが、わかったことがあります。場所と演目が違うだけでまったく同じ。お客さんに喜んでいただく。ただそれだけです。

 とにもかくにも閉館寸前に間に合って良かった。新宿DX歌舞伎町。昭和、平成、令和を股にかけてお疲れさまでした!

 ■高嶋政宏(たかしま・まさひろ) 1965年10月29日生まれ。東京都出身。87年、映画「トットチャンネル」で俳優デビュー。ドラマ、映画、舞台で活躍し、現在は「キングダム」が公開中。5月24日には「空母いぶき」も公開される。

 テレビ朝日系「陸海空 こんなところでヤバイバル」(月曜午後11時20分)に“ヤバイ司令官”として出演中。

 昨年出版した「変態紳士」(ぶんか社)が大ヒット中。父は俳優の高島忠夫、母は女優の寿美花代、弟は俳優の高嶋政伸。妻は女優のシルビア・グラブ。

最終更新:5/15(水) 16:56
夕刊フジ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事