ここから本文です

「令和」初 マントヒヒ赤ちゃん 森きらら

5/15(水) 10:56配信

長崎新聞

 長崎県佐世保市船越町の九十九島動植物園(森きらら)で、「令和」初となるマントヒヒの赤ちゃんが生まれ、愛くるしい姿を見せている。

 4日に誕生し性別は不明。母親に抱かれてあどけない表情で母乳を飲んだり、眠ったりしている。13日からは懸命にハイハイをし始めた。群れの雌も優しく見守ったり、毛づくろいをしたりするなど、子育てに協力している。

 担当の中原祥貴(よしき)さん(33)は「母親に抱かれる様子が見られるのは、生後3カ月間だけ。この時期を過ぎて母親の背中にしがみつく様子もかわいいですよ」と話した。

最終更新:5/16(木) 0:06
長崎新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事