ここから本文です

ウッズ復活の“陰の立役者”が作る「アーティザン ウェッジ」6月26日発売

5/15(水) 15:15配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

インフィニット合同会社(宮崎県宮崎市)は、世界屈指のトッププレーヤーらのリクエストを形にした「アーティザン ウェッジ(ARTISAN WEDGE)」を、6月26日から国内で発売することを発表した。

【写真】ウッズ訴訟問題に触れる

「アーティザン ウェッジ」は、タイガー・ウッズが絶大なる信頼を寄せている研磨師 マイク・テーラー氏が長年の経験と知識を詰め込んだモデル。テーラー氏といえば、2016年にゴルフギア事業から撤退したナイキゴルフの元・腕利きクラフトマンで、その研磨歴は30年以上にものぼる。ウッズとはナイキ契約していた頃からの付き合いで、現在使用するテーラーメイドのアイアンを作る際にもアドバイザーとして参加するほど、その信頼は厚い。

同モデルはすでに18年「マスターズ」覇者パトリック・リードが使用していたことでも話題となっており、国内でも注目する声が多かった。世界で戦うトッププロのフィードバックから考案された5種類のソール形状と8種類のロフト角の組み合わせからなる全17種類のラインアップ。プレーヤーが個々のスタイルに合ったものを選択でき、プロレベルの高品質を提供してくれるとのこと。

ヘッド素材は軟鉄(S20C)、製法は鍛造&超精密ミルドマシン加工。価格はヘッドパーツ2万4000円+税。問い合わせはインフィニット合同会社、0985-86-7180。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事