ここから本文です

【F1テスト2日目午前】ホンダ勢は3番手と9番手 若手ドライバー多数参加

5/15(水) 22:34配信

TopNews

F1スペインGPが開催されたばかりのバルセロナ-カタロニア・サーキットでインシーズンテストの2日目が行われている。

●【画像6枚:レッドブル・ホンダ】ティクトゥム「目的はタイムではなく、プランに忠実に走行しデータを得ることだった」

2日目午前は気温23℃、路面温度41℃の快晴の中で行われ、トップタイムはケビン・マグヌッセン(ハース/C3タイヤ/46周)だった。タイムは1分18.101秒というタイムでさほど速いものではない。

2番手は1分18.182秒の若手ドライバーのアントニオ・フォコ(フェラーリ/C3タイヤ/60周)で、3番手は1分18.263秒のアレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ/C3タイヤ/42周)、4番手はキミ・ライコネン(アルファロメオ/C3タイヤ/47周)だった。

レッドブル・ホンダはスーパーフォーミュラに参戦しているダニエル・ティクトゥム(C2タイヤ/45周)が参加し、9番手タイムとなる1分20.883秒だった。

他の若手ドライバーは、ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ/C4タイヤ/51周)、ニキータ・マゼピン(メルセデス/C3タイヤ/82周)、ジャック・エイトケン(ルノー/C2タイヤ/42周)、オリバー・ターベイ(マクラーレン/C3タイヤ/52周)、ニック・イエロリー(レーシングポイント/C5タイヤ/20周)が走行した。

最終更新:5/16(木) 5:44
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事